ちょっと前に載せた短編です。


割と僕はこういう「理解ある男子」みたいなのを描く傾向があるんだけど、学生時代あんまりそういう奴がいなかったからあえて描くのかなあという気がします。
芥川君 (1)


芥川君 (2)

芥川君 (3)

芥川君 (4)