たぶんもふたを飼わなければ、この漫画は書いていなかったのかもしれない…

DQN_050


DQN_051